light staff / right stuff

ツタヤの半額セールにつられて、DVDを6本レンタル!・・・いつ見る気だ、俺。

「ハチクロ」の#01はすでにレンタル中で、迷った挙句#02から見ることに。時あたかもXmasシーズン。皆さんお忘れのようですが、つーか意図的に無視してますが、Xmasは「キリストのミサ」ですよネ? 赤と緑と白で街を装うのはオカシイでしょ!? 煩悩撲滅ソングでも歌ってやろうか、ゴルァ!!

つーか、“Last Christmas”をかけるのはやめて(T▲T) いい歌だからよけいキツイんだって! いかん、年をとるとつい涙もろくなっちまう。


「ハチクロ」の第4話を見て、はぐを応援したくなり、はぐを見て頬を染める竹本を応援したくなる。山田さんは言わずもがなw

本編はもちろん、オープニングからもスタッフの愛情がひしひしと感じられる。作品のイメージを壊すことなく、むしろいっそう温かく見せてくれた。お手本のようなアニメ化。


それに対しパラ○スのアニメ版、あれは何? 1分で見る気をなくした。最近原作を読み返してその良さを再確認してただけに、すごく悲しかった。

当たり前のことだけど、作りゃあいいってもんじゃねぇ!!
[PR]
by lambda924 | 2005-12-08 00:18
<< ただ一言、あなたに 秘すれば・・・エロス? >>