「ほっ」と。キャンペーン

三日坊主

どうやら溢れ出すパトスが手の動きを止めてくれないらしい?

1stネタをひっぱってZEPP、つまりLed Zeppelinの1stについて書きます。安いなぁ。試聴も可

ビートルズのCDは最初と最後のやつしか持ってない不届き者ですが、ZEPPのオリジナルアルバムは全部持ってます。国内盤でさえ2千円を切るうえ、大学の生協で買うと15%引きでさらにウマーなわけですよ。コンプリートさせるための策略と見た。

おととしに出たライブCD&DVDも買っちまいました。合わせて1万円なり・・・。それだけの価値はあるから、後悔はしてません。けれどZEPPの場合、さらにレコードも揃えたいという誘惑に駆られる。だってA面もボンゾ、裏返してB面もボンゾがいきなり暴れだすんだよ? そりゃブッ飛ぶって。30年早く生まれていればなぁ。

ビートルズの1stは気のない書き方をしたけど、ZEPPは別。ジミー・ペイジ本人が言うとおり、全てが詰まってる。人間とは思えない高みにまで登りつめるロバート・プラントの絶唱! リフの神ペイジのギター! 重戦車と化したボンゾのドラム! 縁の下の力持ちジョンジー(あれっ?)

まだ聞いたことのない人は、一秒でも早く手に入れて聞いてほしいっす。そして爆発の2nd、嵐の前の3rd、至高の4thを順に聞いていけば、あなたも彼らの虜になるはず。永遠の詩と呼ばれるのには理由がある。
[PR]
# by lambda924 | 2005-03-16 01:40

春夏冬中

早速だけど、続きを書いてみる。最初ということで、1stアルバムについてあれこれと。

俺が最も好きな音楽のジャンルはロック! ロックといえばビートルズ♪ なので彼らのファースト、“Please Please Me”について。ジャケ・曲名などはこちら

若い。甘い。初々しい。どこを切り取ってもまさに1stという感じ。M14で聞けるジョンのシャウトに魅せられた人は数え切れないほどいるんだろうなぁ。そういやハイロウズのマーシーは、初期のジョンと、クラッシュのジョー・ストラマーの声が特にお気に入りなんだとか。二人とも故人というのが泣ける。

書き出しといてなんだけど、実はビートルズの1stは大のお気に入りというわけでもない。いいアルバムには違いないけど、俺は後期の諸作の方が断然好き。つーか、アルバムを聞く順番を間違えた・・・。最初に白盤を聞いちゃったから、どうしても初期の作品が軽く聞こえてしまう。単に聞き込みが足りないだけかもしれないけど。とりあえず、あと100回は聞いてみないとなぁ。

全くまとまりがないが、今回はこのへんで。ビートルズの1stといえば、こんなのが出てるみたい。知らんかった・・・こちら
[PR]
# by lambda924 | 2005-03-16 01:05

始まりとは

辛抱しきれずに始めてみました。ガマンの限界というか。心の平静を保つにはコレが必要不可欠だと思ったので。

陰に偏りがちな精神の持ち主なので、内容によっては不快にさせることもあろうかと思います。このブログは誰か他人のためになることを意図して書くつもりはありません。ただただ自己満足、むしろ自慰に近い内容になるでしょう。

とはいうものの、転石の行く末は案外分からないものです。音楽・書籍・映画を中心に、わが心中の愛憎を写し得たら、さいわい。

ノーガキはこれくらいにして、ぼちぼちと書き連ねていきます。何卒よしなに。
[PR]
# by lambda924 | 2005-03-16 00:36